おしらせ

社協だより誤記載のお詫び(2020-05-12)

島原市内の町内会・自治会を通じて配布しました第56号(2020年5月号)しまばら社協だよりに誤記載がありました。

 多くの方に誤解を与えてしまい、誠に申し訳ございません。

【訂正内容】
社協だより4ページ右上
訂正前 「社協への寄付に感謝 令和年2月12日〜」
訂正後 「社協への寄付に感謝 令和年2月12日〜」


読者の方にご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
 

要約筆記者養成講座(前期)延期について(2020-04-28)

令和2年5月16日〜7月25日まで毎週土曜日に予定しておりました「要約筆記者養成講座(前期)」につきまして、新型コロナウイルスの感染者数が急増している状況を踏まえ、延期することとなりました。

 延期の日程につきましては、新型コロナウイルスの終息後、時期を見て開催する予定としておりますので、ご了承をお願いいたします。





 

島原市権利擁護センター開設しました(2020-04-06)

島原市権利擁護センター開設しました
令和2年4月より島原市社会福祉協議会において「島原市権利擁護センター」を開設しました。

当センターでは、成年後見制度をより多くの方に利用していただけるよう、制度利用に関する相談や、広報啓発活動などを行っていきます。


(成年後見制度利用促進法における中核機関として島原市より指定を受けております。)

 

新型コロナウイルス対策に関する貸付制度について(4.28 更新)(2020-03-28)

長崎県社会福祉協議会は、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

(更新)
感染症拡大防止措置として、令和2年4月16日付けの通知にて厚生労働省より緊急小口資金特例貸付の郵送による受付対象者を拡大し、全ての相談者を対象とすることが決定されました。

 つきましては、窓口での申請は原則中止し、電話での相談、郵送での申請いう対応となります。

 なお、電話での相談時間は、平時8:30〜17:15まで(土日祝は除く)となっております。


特例貸付の具体的な内容・申請書類はこちらのリンクからご確認ください。


島原市在住の方の相談・申請は、島原市社会福祉協議会へお願いします。





 

新型コロナウイルス対策に関する貸付制度について(2020-03-25)

長崎県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

 本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。


 特例貸付の具体的な内容は資料をご覧ください。
 また、島原市在住の方で具体的な内容のお問合せや貸付のご相談は、島原市社会福祉協議会へお願いします。




 

▲ページトップへ